top of page

不審者対応訓練をしました。

職員自身が、いざという時の心構えや対処の仕方を学ぼうと、倉敷警察署の方にお越し頂き不審者対応訓練の研修を行いました。

警察の方が不審者役をして下さり、職員は不審者の対応、子ども達の避難誘導を行いました。「初期対応が大切」「来訪者は必ず確認」「不審に思ったらすぐに他の職員に知らせて警察を呼ぶ」等、「さすまたの使い方」も含めてたくさんの事を教えて頂きました。

初期対応をして感じた事は、頭で考えている事と身体を動かす事の違いを実感し、日頃からの訓練と実技の大切さを感じました。

最後に子ども達は、パトカーの前で警察官の方と記念撮影📷お忙しい中ありがとうございました。皆「かっこいい!」と嬉しそうな表情を見せてくれました(^^♪また倉敷警察署管内少年をまもる母の会様より子ども達にご褒美を頂きました。重ねて御礼申し上げます。

今回の研修を通して、より職員の防犯意識を高める事が出来ました。今後も子ども達にとって、安心安全な場所である為に、研修を実施していきたいと思います。



Comments


bottom of page